お宮参り
お宮参り

その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う日本古来の伝統行事です。子どもを氏子の一人として認めてもらう意味もあります。男子は生後31 日目、女子は33 日目に行うのがならわしです。
※お子様用にベビー布団をご用意

お食い初め
お食い初め

子供が一生食べ物に困らないようにという願いを込めて、赤ちゃんの生後100 日目に食べ物を食べさせる行事です。お宮参りとかねてお祝いされる場合もあります。
※お子様用にベビー布団をご用意

七五三
七五三

三歳、五歳、七歳を節目として、親が子供の成長を祝う行事を七五三といいます。男子は3 歳と5 歳、女子は3 歳と7 歳の時に、晴れ着を着て氏神様に氏子として成長したことを報告する為にお参りをします。

結納・お顔合わせ
結納・お顔合わせ

両家の家族がこの場で正式に顔を合わせ、お互いの自己紹介をし、親睦を深めることを目的とし、本来両家の両親や家族が正式に顔を合わせる場として結納がありますが、これを簡略化したお食事会、会食のことを指します。

ご自宅でおこなうと長時間お客様が滞在されることになり、ご家族に大変ご負担がかかる法要のお席。大切な故人を偲ぶ大切な日は、人丸花壇でおいしいお料理と共に和やかな時間を温かい気持ちでお過ごし下さい。

ご自宅でのご法要が難しい場合には、当館横の離れをご法要会場として有料でお貸しいたします。(要予約)

会場

お集まりいただく人数・形式に応じて会場をご用意致します。

ご料金

ご予算に応じご用意致します。(ミニ会席6,000円~)
季節により料理内容が変更される場合が御座います。お献立のご希望がございましたらお知らせください。

宿泊

ご遠方からのお客様に、お泊まりのお部屋をご用意させて頂きます。詳しくはお問い合わせください。