より大きな地図で 観光スポット を表示
兵庫県下の観光スポットへ
京都 ― 伏見稲荷大社
京都 ― 伏見稲荷大社

神秘的な赤の世界「千本鳥居」

全国3万以上もある稲荷神社の総本社。近年では外国人が選ぶ日本の観光地1位に選ばれるほど人気スポット。
中でも人気を後押ししているのが「千本鳥居」。赤い鳥居が続く神秘的な光景は圧巻の一言。稲荷山は標高232メートルで1周2時間程度が目安ということで、軽い登山になることは頭に入れておきたい。

他にも願い事を思い浮かべながら石を持ち上げて軽く感じれば、願い事はかなうといわれている「おもかる石」。伏見稲荷の門前名物「すずめの丸焼き」など日本の情緒を心ゆくまで感じることができます。

京都 ― 清水寺

京都観光の定番

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある

京都 ― 清水寺
奈良 ― 法隆寺
奈良 ― 法隆寺

日本初の世界遺産

推古天皇の時代に聖徳太子により建立され、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が広大な境内に存在している。
法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産に姫路城とともに、日本ではじめて登録されました。

境内は西院と東院に大きく分かれ、国宝・重要文化財の建築物だけでも55棟に及びます。また、百済観音像や釈迦三尊像など、優れた仏教美術品を多数所蔵しており、その数は国宝だけで115点、重要文化財では1960点にもなる。

法隆寺
大阪 ― USJ

西日本を代表するテーマパーク

異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにしたライドやショー、季節ごとのイベントなど、世界最高の感動と興奮あふれるエンターテイメントの数々に、大人も子どもも夢中になれる。中でも2014年にオープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア」は原作、映画ファンも納得の世界を構築。

USJ
大阪 ― 大阪城天守閣
大阪城天守閣

夜のライトアップも見逃せない!

大阪城の周辺は緑が茂る大阪城公園として整備され、春には花見で賑わう。大手門・千貫櫓・焔硝蔵など、13基が国の重要文化財に指定。園内には、大阪城ホールもある。

大阪 ― 通天閣

新世界のランドマーク

なにわのシンボルの展望塔「通天閣」。明治45年(1912)、新世界のシンボルとして、凱旋門をモチーフとするビルディングの上にエッフェル塔風の鉄塔が建てられた。高さ64mという当時東洋一の高さを誇ったこの鉄塔は、「天に通じる高い建物」との意味で、明治初期の儒学者・藤沢南岳により「通天閣」と命名された。その後、火災に遭って解体されたが、昭和31年(1956)市民の要請を受けて再建され、現在に至る。2代目の通天閣は103m、初代より39m高い。5階には大阪を一望できる展望台や、足の裏をなでると幸運が訪れるという神・ビリケン像などがあり、年間70万人が訪れている。通天閣の頂上の丸いネオンは、色の組み合わせで明日の天気を知らせる「光」の天気予報装置でもある(白=晴れ、橙=曇り、青=雨)。また、地階の歌謡劇場では土・日には、各地方で活躍する演歌歌手のステージも。

通天閣
ビリケンさん

作者は米国の女性芸術家、フローレンス・プリッツ(E・I・ホースマン)、当時の大統領のウィリアム・ハワード・タフトのウィリアムの愛称「ビリー」に、小さいを表す接尾語「-ken」を加えたのが名前の由来とされていますが、他の説も多数存在するようです。御利益があるとして〝足の裏〟をなでる人が後を絶たず〝足の裏〟のすり減りなどが進んだため、平成24年5月、通天閣並びに新世界100周年を記念して新たに三代目ビリケンさんが新調された。三代目ビリケンさんの中には金のビリケンさんでビリ金さんも納められています。

大阪 ― ヨドバシ梅田
ヨドバシ梅田

国内最大級の家電売り場

キタの玄関口・大阪駅前にそびえる巨大商業施設「ヨドバシ梅田」。その地下2階から地上5階までを占める「ヨドバシカメラ」にはデジタルカメラや携帯電話をはじめ、パソコン・AV機器・CD・DVD・ゲーム・家電機器全般が溢れる。品揃えの豊富さと価格の安さで、国内のみならずアジアなど海外からの観光客も多い。

同ビルにはメンズやレディースのカジュアルウェア・キッズウェア・生活雑貨・アクセサリーなどを揃える「コムサストア」、帽子・スニーカー・眼鏡・インナーの専門ショップが並ぶファッションフロア、和・洋・中華・エスニック・スィーツなど20店舗以上が集うレストランフロアも。1,000台収容可能な駐車場も備えている。

兵庫 ― 姫路城

平成の大修理「天空の白鷺」

平成5年(1993)、法隆寺とともに日本初の世界文化遺産に登録された、日本を代表する名城。白鷺が羽を広げて舞っているように見えることから、白鷺城の別名がある。羽柴秀吉が中国毛利攻めの拠点として築いた3層の城を、関ケ原の合戦後に入城した池田輝政が慶長6年(1601)から8年の歳月を費やし改築。5層7階の大天守と3つの小天守を渡櫓で結んだ独特の連立式天守閣(国宝)は、石垣や白漆喰総塗籠造の外観とともによく保存されている。櫓・門など、城内74棟の建物が重要文化財。美しい造形の中に、敵の侵入を防ぎ攪乱する仕組みを潜ませているのも興味深い。日没後はライトアップする。

姫路城
広島 ― 安芸の宮島
安芸の宮島

憧憬を掻き立てる日本三景

日本三景の一つ「安芸の宮島」で知られる厳島。そこにある厳島神社は、海を敷地とし、平安時代の寝殿造りの建築美で知られる日本屈指の名社。廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるよう。

また海面にそびえる朱塗りの大鳥居は厳島神社と厳島のシンボルだ。神社が浜に創建されたのは、島全体がご神体とされ神聖視したためとみられ、自然に神をみる日本古来の信仰をそのまま形にした見事な調和を顕している。潮の干満で変わってゆく社殿の姿を楽しみたい。

兵庫県下の観光スポット
近畿の観光スポット
伏見稲荷大社 http://inari.jp/
法隆寺 http://www.horyuji.or.jp/
USJ http://www.usj.co.jp/
大阪城天守閣 http://www.osakacastle.net/
通天閣 http://www.tsutenkaku.co.jp/
ヨドバシ梅田 http://www.yodobashi-umeda.com/
姫路城 http://www.himeji-kanko.jp/castle/
安芸の宮島 http://www.miyajima-wch.jp/